11期を迎えるにあたり


所感メッセージ


2010年3月1日 福岡商工会議所ビル内で産声をあげた弊社は、とりあえず10期という綴じ紐で括り、次の新たなバインダーを開きます。

そう。10年前の時代背景がそうであったように それ以上に企業としての存立バリューが問われるこの1年でした。


弊社のお客様がそうであるように、もう少しだけみえにくい風が突き刺さるかもしれませんが季節の遷ろいを待ち侘び、この1年、11期を歩んで参ります。

但し、この1年間、時代のせいにし無為に歩んでいたのでなく、この時期にこそと本社移転を実行し、いつもきれいな代替えカーテンのご用意と豊富なカーテンのストックを実施いたしました。

また新たに、抱えない介護をお助けするベットからの移乗ボード、スライディングボードつばさのメーカーとして新事業を展開しております。


次の15期、20期へと邁進する基礎土台が構築できたと考えております。


是非、1窓のカーテン・100枚の名刺・1枚のボードから今期もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。


2021年3月1日   代表取締役  中島章壽